「hi-ho」申込み時の分からない単語

元カスタマーサービス担当勤続3年「maru」のインターネットプロバイダ比較WEBお問合せフォーム

「hi-ho」申込み時の分からない単語

「hi-ho」申込み時の分からない単語

【Bフレッツ】
光ファイバーを用いたベストエフォート型の通信サービスです。
上りも下りも最大100Mbpsの超高速通信となり、映画配信、音楽配信もストレスを感じることなく接続できます。
Bフレッツを利用する時は、別にNTTへの申し込みと毎月の利用料金が必要です。

【hi-hoでんわ】
hi-hoのIP電話を使うと電話代が安くなるサービスです。
同じタイプの利用同士は通話無料で、日本国内どこでも、8.4円/3分です。
持っている電話機がそのまま使え、hi-hoでんわには、通話可能な提携先が豊富なhi-hoでんわ-Cと、月額料金が無料のhi-hoでんわ-Fがあります

【ルーター】
ネットワーク上を流れるデータを他のネットワークに中継する機器です。
OSI参照モデルでいうネットワーク層(第3層)やトランスポート層(第4層)の一部のプロトコルを解析して転送を行ないます。
ネットワーク層のアドレスを見て、どの経路を通して転送すべきかを判断する経路選択機能を持ち、自分の対応しているプロトコル以外のデータはすべて破棄します。

【IP電話】
電話をかける相手との間の通信経路を、インターネットで使用されているIPプロトコルベースで構築した電話ネットワークのことです。途中のネットワークが通信事業者内のネットワークなのかインターネットを経由するのか、電話機を使うのかパソコンを使うのかなど、IP電話と呼ばれるサービスの中でもサービス間の違いは多いようです。
IP電話同士だと通話料が無料となり、そうでなくても、全国一律の料金で通話ができます

【hi-ho.TV on 4th MEDIA】
ハイホーのBフレッツ接続サービスを利用している個人会員の人が、Bフレッツ回線を利用して、配信されるテレビ番組やビデオ作品をご家庭のテレビで楽しむことができるサービスです。

【光ーTEPCOコース】
東京電力提供の「TEPCOひかり」サービスを利用してhi-hoへ接続し、インターネットを利用できるサービスです。

【VDSL】
xDSLの一つで、1対の電話線を使って通信します。
ADSLと同じ非対称速度型で、利用者側は電話線を用意するだけでいいのですが、経路の一部に光ファイバーを利用します

【アクセスコミュファ】
中部テレコミュニケーション提供の「アクセスコミュファ」サービスを利用してhi-hoへ接続し、インターネットが利用できるサービスです。
このコースの利用には、事前に中部テレコミュニケーション「アクセスコミュファ」サービスの申し込みが必要です。

【LANケーブル】
ネットワーク環境を構築するために機器間(パソコンやモデムなど)を接続するために必要な接続ケーブルです。

【ダイヤルアップ】
電話回線やISDN回線などの公衆回線を通じてインターネットや社内LANに接続することです。
一般家庭からインターネットに接続する場合、パソコンにモデムやターミナルアダプタなどの機器を接続し、インターネットサービスプロバイダと呼ばれる業者に公衆回線を通じてダイヤルアップして、業者の保有する専用線を使ってインターネットに接続します。

【電話共有タイプ】
電話回線を一般加入電話(NTTの固定電話)とADSLで共用するタイプです。
インターネットと同時に一般加入電話も利用でき、自宅に敷設してある電話回線を利用するので、大掛かりな工事は必要ありません

【ADSL専用タイプ】
ADSL専用の回線を新設してADSLをご利用するタイプです。
ADSL専用の回線となりますので電話加入権を用意する必要はありませんが、 一般加入電話は利用できません(IP電話は利用できます)。

【モデム】
「変復調装置」の略です。
コンピュータから送られてくるデジタルデータを音声信号に変換して電話回線に流したり、電話回線を通じて聞こえてくる音声信号をデジタルデータに変換したりします

【IPアドレス】
インターネットやイントラネットなどのIPネットワークに接続されたコンピュータ1台1台に割り振られた識別番号です。
現在広く普及しているIPv4では、8ビットずつ4つに区切られた32ビットの数値が使われていて、「210.145.108.18」などのように、0から255までの10進数の数字を4つ並べて表現します。
インターネット上ではこの数値に重複があってはいけないので、割り当てなどの管理は各国のNICが行っています。
単なる数値の羅列であるIPアドレスはこのままでは人間にとっては覚えにくいので、 コンピュータに名前(ドメイン名)がつけられている場合もあって、DNSというシステムによってIPアドレスとの相互変換が可能となっています。

【アナログ回線】
アナログ回線とはアナログ信号で音声やデータを送受信する回線のことです。
一般的には電話回線、昔から使用されている「黒電話の電話回線」をイメージするとわかりやすく、全てのやり取りをデジタルデータ化して送受信するデジタル回線の一種のISDN回線と対比されて使用されます。
 宅内工事はめんどくさい。
 ADSLで比較するなら
 断然早い
 光サービスで比較するなら
 テレビも一緒に楽しみたい!
 ケーブルから選ぶなら
 みんなはどこを選んでるの?
 人気ランキングで選ぶなら
 電話が繋がらないのは困る
 サポート充実なプロバイダは
 何よりも早さを追求!
 回線速度で選ぶなら
 オトクなところがイイ!
 お得な料金で選ぶなら
 独占配信映像が観たい!
 コンテンツで選ぶなら
 今からじゃ心配
 高齢者の方は
 親切丁寧に対応
 ネット初心者のアナタは
 電話加入権がない・・・
 なくても大丈夫!
 ウィルスって何?
 セキュリティで比較
 とにかく安い方がいい!
 最安を選ぶ
 
住宅ローン