料金体制

元カスタマーサービス担当勤続3年「maru」のインターネットプロバイダ比較WEBお問合せフォーム

料金体制

プロバイダに限らず、お金が1円でもかかる問題は注視しなければならないでしょう。

インターネットは、電話回線に接続してつなげるので電話代がかかります
それにプロバイダ料が必要となりますので、真剣に検討するようにしましょう。

料金形態には、「定額制」「従量制」「定額制 + 従量制」「その他」と4つのタイプがあります。

定額制 ・・・ 月々(あるいは一年)一定の料金を払えば、使い放題というものです。この場合電話代は別にかかるので要注意!

従量制 ・・・ 1分いくら…というような、つないだ分料金を払うシステムです。インターネットをたまにしか利用しない場合や、主にメールしかやらない人にはピッタリです。

定額+従量制 ・・・ 一定の時間までは同じ料金で、それを超えると1分いくらで費用がかかる形態。

その他 ・・・ 専用の接続機械と工事が必要なものとなりますが、ケーブルテレビや大手プロバイダがやっている接続サービスで、一定の料金を払えば、電話代もかからずつなぎっぱなしにできるというシステムです。通信速度も速かったり、24時間つなぎっぱなしでも超過料金がかからないので、インターネットをよく利用する人にはかなりオススメとなるものです。
 宅内工事はめんどくさい。
 ADSLで比較するなら
 断然早い
 光サービスで比較するなら
 テレビも一緒に楽しみたい!
 ケーブルから選ぶなら
 みんなはどこを選んでるの?
 人気ランキングで選ぶなら
 電話が繋がらないのは困る
 サポート充実なプロバイダは
 何よりも早さを追求!
 回線速度で選ぶなら
 オトクなところがイイ!
 お得な料金で選ぶなら
 独占配信映像が観たい!
 コンテンツで選ぶなら
 今からじゃ心配
 高齢者の方は
 親切丁寧に対応
 ネット初心者のアナタは
 電話加入権がない・・・
 なくても大丈夫!
 ウィルスって何?
 セキュリティで比較
 とにかく安い方がいい!
 最安を選ぶ
 
住宅ローン