光サービスで比較するなら

元カスタマーサービス担当勤続3年「maru」のインターネットプロバイダ比較WEBお問合せフォーム

プロバイダを光サービスにすると得られる4つの嬉しいこと

ここでは、「光」サービスを取り扱うプロバイダの中で、このプロバイダがオススメ!という各社をピックアップしてあります。

せっかくインターネットをやるんだから、とことん活用したい!という方には光サービスが一番!

光サービスにすると得られる4つの嬉しいことも書いてあり、光ファイバーしかできない様々なサービスを各社用意してあるので、自分にとってねらい目!と思えるようなプロバイダを選んでください。

1、電話加入権がなくてもOK
ADSLの場合は電話回線を利用した通信方法なので電話契約が必須です。
「電話加入権は無いけど電話を使いたいんだけど・・・」という方も安心してください。 光サービスならIP電話(光ファイバーを利用したインターネット電話)を申込むことで、電話加入権無しでも 電話を利用できます。

2、高画質の動画をスムーズに見ることができます
ADSLと比べて通信状態が安定しているので、動画や音楽のダウンロードが快適です。
光サービスの利用者限定の動画を公開しているプロバイダもありますので、 どの動画が見たいかでプロバイダを決めるのもありです。

3、収容局との距離が関係しません
ADSLと比較すると、ADSLだと収容局と家の距離が遠くなれば遠くなるほど、通信スピードが 遅くなります。(例えば動画などのコンテンツをダウンロードするのに時間がかかる) 光サービスの場合は距離に通信スピードが関係しないので、いつでも快適な環境でインターネットを 利用することができます。

4、回線速度の”上り”がダントツに速い
これもADSLと比べてですが、ADSLは上りが遅いです。(上りというのは動画や音楽、またはファイルのデータを サーバーや、メールに送ることです)
デジタルビデオカメラで撮った動画などを今流行りのブログに公開したい!
音楽のデータを友達同士でやりとりしたい! という方は断然光サービスがおすすめです。

ただ、これだけのメリットがあるだけに、初期費用と月額使用料金は少々高めですね。

多少コストはかかっても、快適なブロードバンドを楽しみたいという人や、通信速度が遅いとイライラして仕方がない人、 もしくは、インターネットを中心に生活を送っている人には、光ファイバーがオススメです。

※ちょっとタメになる光サービス導入前に知っておきたいこと。
■マンションタイプ→ 3階建て以上の集合住宅などに住んでいる人向けのサービス
■ホームタイプ→ 一戸建て住宅や、3階建て以下の集合住宅に住んでいる人向けのサービス

「よし、わかった!プロバイダを光サービスにしよう!」という方にオススメする
管理人maruが選んだ厳選プロバイダのTOP3はこちらです。

1位:Toppa!
2位:OCN
3位:Yahoo! BB

光サービスで比較するなら」の目次です


 宅内工事はめんどくさい。
 ADSLで比較するなら
 断然早い
 光サービスで比較するなら
 テレビも一緒に楽しみたい!
 ケーブルから選ぶなら
 みんなはどこを選んでるの?
 人気ランキングで選ぶなら
 電話が繋がらないのは困る
 サポート充実なプロバイダは
 何よりも早さを追求!
 回線速度で選ぶなら
 オトクなところがイイ!
 お得な料金で選ぶなら
 独占配信映像が観たい!
 コンテンツで選ぶなら
 今からじゃ心配
 高齢者の方は
 親切丁寧に対応
 ネット初心者のアナタは
 電話加入権がない・・・
 なくても大丈夫!
 ウィルスって何?
 セキュリティで比較
 とにかく安い方がいい!
 最安を選ぶ


   元カスタマーサービス担当勤続3年「maru」のインターネットプロバイダ比較のTOPへ
 
住宅ローン